ごあいさつ


はじめまして。

あらお大介です。

私はこれまで17年間高齢者や障がい者の方々に寄り添い、一生懸命に働いてきました。介護保険制度が2000年に始まってから14年になりますが、この間にこの国の介護は良くなってきたのだろうか?いや、むしろ悪くなってきているのでは?との思いが強くなってきました。

介護保険法第一条には、「要介護者が尊厳を保持し、その能力に応じ自立した日常生活を送ることができるように」といった文言がありますが、現状は効率や採算性を優先し、利用者には単に自立自助を強いているだけで、介護保険の理念から逸脱したものになっているのではないかと私は思っています。

私はこの介護制度がより良いものになるよう、地域のみなさんと手を取り合って、一緒に頑張っていきたいとここに決意します。

みなさんよろしくお願いします!

Comments are closed.